心身の健康から始まるワークライフバランス【ダイエット、恋愛相談、自己啓発、コミュニケーション】悩みを突破する自分らしいハッピー研究所<ゲンキポリタン>が毎日ハッピーを支援。






今すぐご登録くだささい。 【無料】ニュースレターで収益倍増情報をお届けします。

名前:
メール:
本文:



検索フォーム



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



プロポーズの言葉



RSSリンクの表示



QRコード

QR



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

サカイミノル

Author:サカイミノル
マートワンは幸福生産性の向上で意欲的な会社づくりを支援するクレドの総合コンサルティング会社です。
夢を実現するヒント、逆境を乗り越えるヒント、自分を知るヒントもお伝えしています。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3つの働き方
ライフスキル講座

同じ業種、同じ組織で働いていても人の働き方には3種類あります。どの場合も対価を得るための活動ですが、人によって主体が変わります。

単に対価を得るための労働。
成長するためのキャリアと考える。
天職と見なす。

<単に対価を得るための労働>としている人は、生計を立てるための手段にすぎず、喜びは労働時間以外にあり、職場を離れた後にあります。つまり職場では対価以外の見返りを求めていない人たちですが、それでも自尊心にはこだわる場合が多いため、次に言う「 成長するためのキャリアと考える人」と見分けがつきにくい場合があるものの、この種の人にはチャンスを切り開こうという気がないので、チャレンジ精神がほとんど見られません。

<成長するためのキャリア>と見なす人は、対価を得るために労働する人たちと比べ、より多くの時間とエネルギーを主体的に注ぎます。彼らは自身の行動によってチャンスを切り開こうとします。

チャンスとは、自尊心、昇進、権力などを対象にしていて個人によって違いますが、チャンスを得るためのチャレンジを受け入れる傾向があります。マネジャーに適していることが多いのが特長です。

天職と見なす人は、仕事を通して得られる喜び、目的となる社会的な意義を自ら発見して、それを生涯の課題としてもいいと考えて行動する人たちです。出世や金銭的な報酬を目的とせず、自分が発見した目的のために働くことを楽しみます。ハードな日常を苦にせず、結果以上に目的達成のプロセスをロマンとして受け入れることができる人たちです。そのため仕事でフロー状態(我を忘れて没頭している状態)に達していることが多くリーダーに適している人たちです。

以上3通りの働き方から言えることは

ワーカー以上には適さない人(単に対価を得るための労働としか考えない人)
マネジャーに適する人(成長するためのキャリアと考えている人)
マネジャー以上、リーダーに適する人(天職と見なす人)

3種類のタイプがいるということです。

ライフスキル講座

注意すべきは組織内の役職です。ヘッドハンティングを別にすれば、絶対的な能力、タイプで役職が決まっているわけではなく、相対的なものである場合が多いからです。

したがって 天職と見なす人がいなくても、 単に対価を得るための労働としか考えない人がリーダー的な役職につく場合もあります。BよりはAの方がマシだという理由で決まってしまう場合があります。そうなると活気がなくなるのは当然です。C社では戦力外の人材と見なされる人でもD社で働くと管理者になる場合もあります。この逆もあります。

社内事情はそれで収まって一応の組織図も書けますが、市場はそういうわけにはいかないものです。 「天職と見なす人」 VS「対価を得るための労働としか考えない人」の競争ということが日常的に起こっています。クレドに於いてステークホルダーのひとつに競争相手を置くのもそういう背景があるからです。

ここに組織が変わる(成長する)には人が変わる(成長する)しかないという理由があります。

個人的な理由が主体的である「やりがい」に任せていては組織は活性化しません。働きやすいと感じている人が多いのでヨシとせずに、働きがいがあると感じている人が多い状態にしないと組織は成長しない理由があります。


ライフスキル講座
関連記事
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://genkiporitan.blog135.fc2.com/tb.php/384-b77b5c32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。