FC2ブログ
心身の健康から始まるワークライフバランス【ダイエット、恋愛相談、自己啓発、コミュニケーション】悩みを突破する自分らしいハッピー研究所<ゲンキポリタン>が毎日ハッピーを支援。






今すぐご登録くだささい。 【無料】ニュースレターで収益倍増情報をお届けします。

名前:
メール:
本文:



検索フォーム



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



プロポーズの言葉



RSSリンクの表示



QRコード

QR



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

サカイミノル

Author:サカイミノル
マートワンは幸福生産性の向上で意欲的な会社づくりを支援するクレドの総合コンサルティング会社です。
夢を実現するヒント、逆境を乗り越えるヒント、自分を知るヒントもお伝えしています。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


STEP. 3-3 (憲章づくりの一部として)ステークホルダー/アンケート
ステークホルダーアンケート

憲章づくりの要素は下記に示したものです。

・経営環境
・ビジョン
・使命
・戦略
・ステークホルダー


経営者インタビューが終わると、憲章は明確になりクレドの方向性を示すものになります。次に自社と利益を共有しているステークホルダーを具体的に明確にします。
私たちは利益を共有していることを忘れてはいけません。その現実を忘れると利益は全部自分のものと錯覚してしまい、間違った方向に走ってしまいます。具体的に誰かが見えないと、「お客様あっての商売」という言い回しがきれいごとのように錯覚してしまい、利益から遠のく結果に陥ります。

そこでなによりまず、利益を共有している者が誰なのかを明確にします。
それが 憲章づくりの一部として取り組む ステークホルダーの確認作業です。

まずクレド開発委員会で具体的に書き出すことで明確にしてください。つまりこれがアンケートになります。

【お客様】
自社の施設を利用される方、つまりお客様とその関係者(ご家族、友人、知人)です。これをまとめてお客様と表現します。

【従業員】
次に自社の従業員(正社員、パート、アルバイト、派遣社員などすべてを含みます。その家族は従業員家族として別に掲げます。)

【取引先/協力会社】
取引先(仕入れ先、備品購入先など経費として計上している相手先すべてです)


【地域社会】 
今後出店する地域を含む、営業している施設のある地域で暮らしている方々、役所(すべての公的な機関)です。

【従業員の家族】

【経営者とその家族】

【株主】





会社にはこれらの人々に対する責任があります。その責任の果たし方としてクレドがあります。そしてこれらの人々から心からのお礼の言葉がいただけるようになると、モチベーションがアップして自分で考えて行動する習慣に弾みがつき、さらにステークホルダーとの関係性が良くなります。





クレドの学校
関連記事
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://genkiporitan.blog135.fc2.com/tb.php/363-566a5d42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。