FC2ブログ
心身の健康から始まるワークライフバランス【ダイエット、恋愛相談、自己啓発、コミュニケーション】悩みを突破する自分らしいハッピー研究所<ゲンキポリタン>が毎日ハッピーを支援。






今すぐご登録くだささい。 【無料】ニュースレターで収益倍増情報をお届けします。

名前:
メール:
本文:



検索フォーム



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



プロポーズの言葉



RSSリンクの表示



QRコード

QR



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

サカイミノル

Author:サカイミノル
マートワンは幸福生産性の向上で意欲的な会社づくりを支援するクレドの総合コンサルティング会社です。
夢を実現するヒント、逆境を乗り越えるヒント、自分を知るヒントもお伝えしています。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


STEP.3-2 (憲章づくりの一部として)経営者インタビュー
クレド 経営者インタビュー

経営者インタビューは、憲章づくりの過程で、実行チームが行います。

憲章づくりは実行チームがクレド開発委員会が予め準備した憲章の内容をクレド開発委員会に再確認しながら進めていくことになります。

クレド開発委員会が深く関与しているのは下記の「憲章」の中でも

・経営環境
・ビジョン
・使命
・戦略
・ステークホルダー

経営環境、ビジョンですので、これが、経営者インタビューの焦点になります。

いまなぜ、クレドが必要なのか?その原因となる経営環境をインタビューします。
ビジョンについては、従来からあった経営理念が生まれた事情を当時の背景と共にインタビューします。

また経営の歴史で経営理念に変更が生じている場合は、その背景と理由をインタビューします。経営環境と合わせることで、過去、現在、未来をインタビューで点から線にします。線になることで先人が乗り越えて来た道、受け継ぐ者が行く道が確認でき、意欲の源泉になります。これをクレドでビジョンとして明文化します。

使命(ミッション)はこれを踏まえた上で決めることになります。
具体的になった話の必然からゴールの必要が浮かんできます。

実行チームの責任で主体性を持って「いつまでにやり遂げるのか」という課題が浮かび上がってきますが、クレド開発委員会に指示を仰ぐのもよし、実行チームが提案するのもよし、両者で合議して決めるのもよしですが、どの場合もゴールとなる日から戦略を想定の上、逆算して必要な期間を策定します。そうすると期日が決められます。これがミッションになります。

ここが非常に重要な点ですが、戦略なしに期日の設定はできないと言う点です。
なにをしたらいいのか、分からない状態で期日が決められるはずがないからです。これは日頃のマネジメントと全く同じなので、日頃からマネジメントが機能していればスムーズに設定できます。

しかし、クレド導入の実際として、クレドが必要な会社ほど、クレドの必要が分からないという問題があります、それと同じくマネジメントの必要な会社ほど、マネジメントができないという問題が潜んでいます。クレド浸透を機会にマネジメントの正しい理解と実行力を身につけるチャンスですので、積極的に「マネジメント」に挑むようにしましょう。

マネジメントは仕組みですので、「こうすればこうなる」という原理があります。それは誰か個人の体験話ではなく、膨大な数の成功と失敗から導き出された世界的に共通した仕組みです。それを正しく行うだけのことです。

「できるかどうか分からない」という気持ちになるのはマネジメントの経験不足ですので、「マネジメント」について正しく学べば不安は解決します。一般に流通しているハウツー本は、著者の個人的な成功を基にしている場合が多く、理解の邪魔になる場合が多くかえって混乱の原因になることがあるので注意してください。

クレド開発委員会も同じ注意が必要です。感情的な昂りでゴールに辿り着かないことを十分すぎるほど認知した上で、使命(ミッション)を共有してください。さもないと必ず「うまくいかない」という状態に陥り、やがて「クレドは難しすぎる」と誤った判断をしてしまいます。

クレドは決して難しいことではありません。明文化していないままにやり遂げている人や会社がたくさんあります。誰でも簡単にできるようにするために明文化したから「クレド」という表現になっているだけでのことです。しかしどの場合も共通していえることは、ゴールから「どうすればできるか」を逆算してマネジメントをしている点です。


クレドの学校
関連記事
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://genkiporitan.blog135.fc2.com/tb.php/362-93f706b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。