心身の健康から始まるワークライフバランス【ダイエット、恋愛相談、自己啓発、コミュニケーション】悩みを突破する自分らしいハッピー研究所<ゲンキポリタン>が毎日ハッピーを支援。






今すぐご登録くだささい。 【無料】ニュースレターで収益倍増情報をお届けします。

名前:
メール:
本文:



検索フォーム



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



プロポーズの言葉



RSSリンクの表示



QRコード

QR



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

サカイミノル

Author:サカイミノル
マートワンは幸福生産性の向上で意欲的な会社づくりを支援するクレドの総合コンサルティング会社です。
夢を実現するヒント、逆境を乗り越えるヒント、自分を知るヒントもお伝えしています。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


したくないことをする人、したいことをしない人
b.jpg

世の中にはしたくないことをする人、したいことをしない人がたくさんいます。なぜ、そうなのかといえば他人がどう思うか、どう言うかがこわいからです。

自分の願望や必要や欲求よりも、他人の意見がどうしてそれほど重要なのか不思議です。なにより世論というのは往々にして不正確です。

「世論に従って俗世に生きていくのは易しい。また自分の意見に従って、孤独のうちに生きていくのもやさしい。だが、悟りを開いた人間とは群集の真っ只中にありながら、独立自尊の中に生き 自立の醍醐味を心ゆくまで味わうことのできる人間だ。」 と言ったのはアメリカの思想家ラルフ・ワルド・エマーソンです。同じ意味のことを言った哲学者、思想家は沢山います。

この言葉が教示するように、自分が自分の考えや望みの中に自由に生きるのなら、同じ自由を他人にも与えなければなりません。他人が自分の意見に合わないふるまいをしても、それを受け入れることも大切なのです。
つまり自分を尊重するように他人も尊重するということです。

裏返せば尊重されないことが怖いとしたら、自分が自分を尊重しない方がもっと怖いことだと気がつきます。人生から光を奪うようなことはしないでいましょう。


ライフスキル講座
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。