心身の健康から始まるワークライフバランス【ダイエット、恋愛相談、自己啓発、コミュニケーション】悩みを突破する自分らしいハッピー研究所<ゲンキポリタン>が毎日ハッピーを支援。






今すぐご登録くだささい。 【無料】ニュースレターで収益倍増情報をお届けします。

名前:
メール:
本文:



検索フォーム



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



プロポーズの言葉



RSSリンクの表示



QRコード

QR



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

サカイミノル

Author:サカイミノル
マートワンは幸福生産性の向上で意欲的な会社づくりを支援するクレドの総合コンサルティング会社です。
夢を実現するヒント、逆境を乗り越えるヒント、自分を知るヒントもお伝えしています。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぶっとんだ夢でセルフイメージを書き換えろ
セルフイメージというのは、自分が思う自分のイメージというのがあります。
自分が思っているこれ以上でもこれ以下でもないゾーン。
その正体はなんだと思いますか?過

去にできたことの記憶の集積地なのです。つまり安全地帯なのです。

セルフイメージ は顕在化した自己イメージであり、潜在的な力に関しては記憶がないので「これに挑戦してみなさい」とセルフイメージにないゾーンのことを要求すると「できない」「無理だ」と反応してしまいます。
つまり セルフイメージで判断していくことは、うまくいったことの中から選択しているだけのことで、過去を生きることに他ならないのです。未体験のことには手を出さない。つまり進歩がない状態がずっと続きます。

目標を持てないという人は、このセルフイメージ、安全地帯にしがみついている可能性が高いのです。

このセルフイメージを書き換えるには、やり方さえ思い浮かばないぶっとぶような目標を持つのが効果的です。なぜならやり方が分かることは経験した可能性が高いからです。つまり目標を持つ意味は達成することより、いまの自分を変えることに意味があるのです。いまの自分を変えるから目標が達成できるのです。いまの自分を変えずに達成できる目標は過去を繰り返しているだけなので、死んだ状態と変わらないわけです。

やり方さえ思い浮かばないぶっとぶような目標に向かっていると、今度はホメオタシスが働いて長続きしません。ホメオタシスというのは、慣れた状態に戻そうとする心の動き。
ホメオタシスが働くと傷なかれ主義にしてしまいます。つまり身の安全を守るために安全地帯に帰ろうする防衛機能です。三日坊主の正体は自分の意志の弱さではなく、身の安全を守ろうとする動物的な機能なのです。

ダイエットが思うように進まない原因はこんなところにあったのです。脳は使っているようでも全体の3%程度しか使っておらず97%は休んだままです。みなさんは考え事しながら運転できますよね。この状態がそうなのです。脳は手抜きが上手なのです。全く行ったことのない場所へ行こうとしたら、3%では足らなくなり、うんと働くので活性化します。

しかしこんなものでいいだろう、これで許してもらえるだろうという程度で事を済ませているとじぶん力は退化します。やり方さえ思い浮かばないぶっとぶような目標に向かう必要があるのはそういう意味です。それに慣れて行かないとホメオタシスに負けてしまいます。やり方さえ思い浮かばないことに手を出すと失敗しますが、それを失敗とするのは、それを結果にしてしまうからです。「もう少しだ」と思えるなら途中でしかないので失敗にはなりません。つまりPDCAを回している限り失敗はないのです。

エジソンは何度失敗したと思いますか?ゼロ回です。

ホメオタシスの支援をしているのが、スコトーマという刷り込みで、言い換えると洗脳です。スコトーマが働いていると自分にふさわしいものしか見えなくなります。目標が達成できない人は、目標が達成できない仲間に目が行きます。不幸な人は不幸に敏感になります。幸福な人は幸福な人しか見えなくなります。妊婦は妊婦に敏感になるので、世の中は妊婦だらけに見えます。

スコトーマをうまく活用するには、やる気のある仲間入りをすれば、それが当たり前になるのでやる気のないグループから脱出できます。

以上の話をまとめると
1)ぶっとんだ夢、目標を持て
2)群れに入れ
3)夢が叶うフリをしろ
4)ワクワクのない過去ではなく、未来を見て、ワクワクしろ

これをリアルにするために
やり方を知っている人の真似をしろということになります。

人が変わるチャンスは
人との出会いです。
人と出会うことでエネルギーと学習の機会を得るのです。

つまり自分との違いを見出す事が、人との出会いの機会になり、自分が変わるチャンスになります。もし自分との違いを認めないなら、自分はそのまま変わらないということであり、自分はこれでいい、進化しなくていいという判断を下したことに他ならないのです。
スポンサーサイト

がんばりすぎないことが、がんばることになる。
夢を実現するには、焦点を合わせ続けることです。
頑張っている人がうまくいかない理由に、がんばりすぎが災いしていることがあります。
自分もそのひとりです。

いつも、できると思うより少なめに仕事をすることを心がけましょう。
そうしないと夢は遠のいてしまうからです。
すでに手をつけたものを、まず完成させすことがポイントです。
新しいことに飛びつくより、ひとつひとつををコツコツと完成させていったほうが、フロー状態になれるしずっと満足感は大きいのです。

「やるべきこと」のリストに、たくさんの事を詰め込んでしまう。事実必要なことばかりでしょう。
そして毎朝、今日はその全部を片づけようと張り切る。そうすると頑張りすぎて疲れてしまいます。
1週間で考えると、気持ちのバランスが乱れているはずです。

政治家でもあり伝説の相場師 バーナード・バルークは仕事の奴隷になるなと警鐘をならしています。
仕事の量を加減しないと、結局は「過ぎたるは及ばざるがごとし」になります。
仕事は山積みにせず、焦らずに一つずつ片づけていくのが一番よいのです。
しかし1日は24時間です。これが問題です。
1週間を使いこなすことがあなたを窮地から救います。

週単位のマイルストーンが効果を助けになります。

がんばりすぎないことが、がんばることになります。

ライフスキル講座




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。